Q&A|遺言・遺産分割 熊本

Q&A

熊本|相続|遺言書・遺産分割協議書 遺言書の作成依頼をしたいのですが、まずはじめになにをしたらいいですか?
熊本|相続|遺言書|書き方 作り方 書式

法務堂事務所(ほうむどう)へご連絡ください。
ご依頼のお申し込みは、お電話(096-366-2881 月-金9:30-18:00)か このウェブサイトの お問い合わせフォーム でどうぞ。

 

熊本|相続|遺言書|見本 雛形 文例 サンプル 遺言書の作成依頼をしたら 出来上がるまでにどのくらいの日数かかりますか?
熊本|相続|遺言公正証書

申し訳ありません。内容・状況によります。一概には申し上げられません。
遺言書の内容等は人それぞれなので 具体的なことが分からないと何とも言えません。

 

熊本|相続|遺言書作成|文例 見本 雛形 サンプル 遺言書の作成依頼をしたら お金はいくらかかりますか?
熊本|相続|遺産分割協議書

申し訳ありません。内容・状況によります。一概には申し上げられません。
遺言書の内容等は人それぞれなので 具体的なことが分からないと何とも言えません。
ごくおおまかな目安としては、比較的シンプルな内容の場合、依頼料は おおむね25,000円〜¥35,000円 となります。
なお、公正証書をご希望の場合には、通常の書面起案の依頼料に加え、手続き代行手数料 と 公証役場の手数料 が かかります。

 

熊本市|東区西区北区南区中央区 公正証書って何ですか?
熊本市|相続|遺言公正証書

「公正証書」は、「公証役場」の公証人が作成する「公的な文書」です。
公正証書については、このウェブサイト トップページ(HOME)の「公正証書」をご覧ください。

 

熊本市|相続|遺言書作成費用 公正証書の作成依頼をしたいのですが、私は公証役場に行かなくても済みますか?

熊本市|遺言書|見本 文例 サンプル 雛形

 

公証役場対応は基本的に法務堂事務所が行いますが、少なくとも一度は出向いていただく必要があります。

 

熊本市|相続|遺言公正証書 普通の遺言書と公正証書遺言、どちらが良いですか?
熊本|相続|遺産分割協議書

どちらも一長一短あります。ご自身で決めていただくほかありません。

 

自筆証書遺言は、自分の手製の書面であるので、作成や再作成がいつでもでき費用も安いという利点があります。
一方、書き方を間違えると遺言書が無効になることがあります。
また、遺言書を紛失したり他人に悪用されないように、取り扱い・保管にはご自身で注意を払う必要があります。
公正証書遺言は、遺言書の原本を公証役場が保管するので紛失や改ざんなどのおそれがありません。
一方、作成には相応の費用と日数がかかります。

 

 

TOPICS

1 なぜ「遺言書」なのか?
 

まず、前もって遺言書を作っておくことは、将来 遺族間で 財産争いが生じるのを 未然に防ぐことにつながります。
残された財産が多ければ 争いが生じやすくなりがちですが、他方、財産が少なければ少ないで かえって 遺族が自分の取り分に神経質になることもあります。
また、遺産相続は えてして 声の大きい者が勝つ傾向があり、遺言書がない場合には、遺産相続の手続きが一応済んだあとでも 遺族間に不満がくすぶることがあります。
そして、残念なことに、遺族間でこのような争いが生じたときには、当のご本人はもう亡くなっていて仲裁することができません。
だから、前もって遺言書を作っておき 財産の配分をあらかじめ明確にして、争いの芽を未然に摘み取っておくことが 大切なのです。
前もって遺言書を作っておけば、財産の配分は 原則として 遺言書に書かれているとおりに行われることになります。
主要な財産の行き先があらかじめ定めてあれば、遺族が話し合い(遺産分割協議)で決めなければならない事柄が少なくなり、相続手続きの簡素化にもつながります。

 

また、遺産分割の手続というものは 相続人「全員」で行わなければならないので ただでさえ煩わしいものですが、遺言書が無い場合には、財産の配分が何ひとつ決まっていないため 遺族間で話し合って決めなければならないことが多くなり、余計な気苦労・あつれきなどが生まれます。
遺言書を作っておけば これらを未然に防ぐことができます。

 

さらに、別の面を考えてみると、遺言書が作られておらず 財産の承継関係が不安定な状況というのは、残される者にとってみれば、自分がいったい何をどのくらい貰えるのかが何も決まっていないということであり、これは将来の生活設計等に対する不安をもたらし、今現在の生活をも不安なものにします。
前もって遺言書を書いておくということは、残される者のそのような不安をぬぐうことであり、それは、みんなの今現在の暮らしを より安心できるものにするということにもなります。

 

また、意外に知られていませんが、遺言書には、財産関係の定めをする以外に 遺族や周囲の方に伝えておきたいことなども書くことができます。
遺言書に自分の素直な思いを書き残し 心情を吐露しておくことは、今の自分の心にも幾ばくかの安らぎを生むことになるでしょう。
自分の思いを書くという行為は、ふと立ち止まって これまでの人生を振り返るということでもあります。
そのような振り返りの中から 今後の残された人生をより良く生きるヒントが見つかることもあります。

 

 

2 遺産分割協議書と遺産相続の流れ
 

どなたかが亡くなって相続が発生した、相続人が複数いる、というときには、遺産をどのように分けるかを相続人全員で話し合うことになります。これを遺産分割協議と言います。
そして、遺産分割協議で合意した内容はきちんと書面にする必要があります。この書面が遺産分割協議書です。
遺産相続では、誰がどの財産を受け継ぐのかをきちんと書面にする必要があります。

 

遺産分割協議書は相続発生後できるだけすみやかに作成することが望まれます。
遺産をそのままにして放置してしまうと いつの間にか財産にかかわる法律関係が錯綜したりして争いのもとになります。
また、故人の銀行預金の引出や不動産の移転登記の際には 遺産分割協議書が必要となります。

 

なお、遺産相続は、通常、(1)遺産の調査、(2)相続人の調査、(3)相続人間の協議、(4)遺産分割協議書の作成、(5)遺産分割の実施 という流れで行われます。

 

 

本サイトに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、情報が古くなっていたり、不正確な記載・誤植等により誤りが生じている可能性もあります. 情報は自己の責任においてご利用ください.
暴力団対策法・熊本県暴力団排除条例・熊本市暴力団排除条例等の法令の趣旨に基づき 暴力団関係者からのご依頼・ご相談はお受けできません.

HOME Q&A お問い合わせ 法務堂事務所

離婚|養育費